ストレートアイロンで魅力的な髪型を作る【髪のダメージを抑える】

記事一覧

レディ

頭皮に負担をかけない

40代辺りから白髪や薄毛が目立つようになってきます。男女共に頭皮ケアを意識してみましょう。頭皮に負担がかからないように髪型にすることも大切です。女性ならパーマをかけてボリュームをつけ、結わえないようにします。

適切な温度に設定する

女の人

濡れている髪に使用しない

ストレートアイロンはくせ毛の方でも憧れのサラサラストレートヘアにしてくれる便利アイテムです。正しい使用方法を守ることで、髪のダメージを最小限に抑え、ヘアスタイルを長持ちさせることができます。ストレートアイロンの効果的な使い方は適切な温度で短時間に仕上げることです。ストレートアイロンは高温の熱の力で髪を伸ばすため、設定温度には細心の注意を払うことが大切です。180℃まで設定温度を上げられるタイプのストレートアイロンもありますが、150℃〜160℃くらいを目安に温度設定して使用するようにしましょう。温度が低すぎてもセットに時間がかかってしまい、同じ場所に何度も熱を加えることになるので注意が必要です。同じ場所に長い時間当てることも髪には良くないので、1か所に2〜3秒を目安に手早く仕上げるのがポイントです。ストレートアイロンを使用する前は熱から髪を守ってくれるストレートヘア用のスタイリング剤を髪に塗布することで、髪へのダメージを軽減することができます。セット後にスタイリング剤を付けるのもポントで、スタイルを長時間保つこともできます。また、ストレートアイロンでセットする時はあらかじめ髪をブロッキングしておきましょう。ブロッキングすることで同じ部分に何度も当てることを防げるので、髪のダメージを抑えることができます。髪が濡れた状態でストレートアイロンをかけると髪が傷む原因になるので、必ず乾いている状態の時に使用するようにしましょう。

婦人

ヘアケア方法を見直そう

頭皮がかゆい場合は何等かのトラブルが起きている可能性がありますので、まずは原因を突き止めていきましょう。シャンプーを変える、カラーやパーマを控えるなども改善に役立つ可能性があります。頭皮湿疹が出来ている場合は治療を行うことも大切です。

頭

人気の理由を考える

頭皮や髪のケアにおすすめなのは、美容室アンククロスで販売しているシャンプーとトリートメントです。最寄りに店舗がなくても通販で購入できます。毎日のシャンプーとトリートメントによって髪の再生や補修を促します。

美容室

合わせ鏡でチェックする

頭皮がかゆい場合には、合わせ鏡で状態をチェックしてみましょう。赤く炎症を起こしているのなら皮膚科受診がおすすめです。また、シャンプーを変えてみるのもいいかもしれません。オーガニックタイプがおすすめです。

ヘアアイロン

くせ毛の悩みを解決

くせ毛や寝ぐせのセットにストレートアイロンは便利なアイテムです。選ぶ時には温度の設定が変えられるものを選びましょう。髪が傷むので高すぎる温度での使用は避け、慣れるまでは低めの設定がオススメです。挟む髪の量を少なめにするとうまくセットできます。

Copyright© 2018 ストレートアイロンで魅力的な髪型を作る【髪のダメージを抑える】 All Rights Reserved.